おまとめローンの審査は通りやすいとは限りません!

おまとめローンの審査は通りやすいとは限りません!【今年借り換えるならこの金融機関】

残念ながら、審査の通りやすいおまとめローンなどというものはありません !

そもそも「おまとめローン」という目的では金融機関の審査は厳しくなります。なぜなら、おまとめローンを借りたい人は、「既に複数の借金を持っている人」だからです。消費者金融は特に総量規制という法規制により年収の3分の1を超える貸付は禁じられてますから、既に借金を持ってる人はその分借りれる金額が少なくなりますし、複数も借金もあっては審査も厳しくなります。

ところが、銀行ローンは違います。銀行は消費者金融と違い、総量規制の対象外です。だから、おまとめローンは銀行のローンに申し込むべきです。それを知らずに消費者金融に申し込んで審査に落とされてしまうという人が実に多いのです。

重要なのは、きちんとした知識や情報です。 このサイトでは、おまとめローンを受け付けている金融機関を紹介しています。

紹介するのは主に銀行になりますが、中には消費者金融でも「貸金業法に基づくおまとめローン」というおまとめローンを受け付けているところもあるのでWEBから申し込み後にオペレーターにその旨相談してみてください。でも、金利が低く限度額の大きい銀行のローンに申し込むのをお勧めしますが。

おまとめローンを受け付けているオススメの金融機関

東京スター銀行
限度額 最大1,000万円! 預金連動で計画的な返済が可能に!
東京スター銀行の「おまとめローン」は金利 12.5% と業界最大級の融資限度額 最高 1,000万円が魅力。おまとめ専門のローンだから安心して相談ができます。「おまとめ」で返済額が減れば(※1)お金に余裕が生まれます。また、預金連動で預金と同額のローン残高に金利がかかりません。いざというときの為ある程度貯金は残しておきたいもの。預金連動は預金が返済と同じ効果が得られます。手続きはネットで簡単!来店不要!
※1 必ずしも軽減されない場合があります。
直近、複数社でローンをお申込頂いた方は、審査に通りづらくなります。
ぽちスマくん
借換えローンで複数ローンを完済しよう!
他社の消費者金融やクレジットカードを1つにまとめて借換えることができます(最大500万円)。借換えにより返済計画も立てやすくローン地獄からの不安も軽くなります。無名な会社ですが、金融庁に登録された貸金業者で大手にはない柔軟な対応も期待できます。
マンモスローン
貸金業法に基づくおまとめローンで完済しよう!
  • 借換え専用ローンです
  • 消費者金融に複数ローンを借りている方に
  • 年収の1/3を超える借入がある方に
  • 毎月の返済が低減!金利の負担が軽減!
  • 返済日は毎月1回
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 実質年率 7.3% ~ 15.0%
  • 最大融資額 2000万円
* 借換えの対象となる債務は、「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借入債務に限ります(銀行、クレジットカードのショッピング等は対象外)。

プロミス

おまとめローンはオペレータに相談
プロミスのおまとめローンを申し込むには、WEBから通常のカードローンを申込後、折り返しかかってくる電話でおまとめ希望と伝えてください。プロミスのおまとめローンは貸金業法に基づくおまとめローンという返済専用で追加借入ができないローンです。だから、本気で債務ゼロを目指す方のみが対象です!もし他社借り入れを合算しても年収の6分の1に満たないという程度であれば、普通のカードローンを使って他社に一気に返済してしまうのが一番早いでしょう。プロミスは最短1時間融資も可能なのでお急ぎでも安心です(※1)。それに30日間無利息サービス(※2)で利息負担も少しでも軽減できます。夜間土日祝日でも、WEB申込後に無人契約機や三井住友銀行のローン契約機に行けばカード受取りができその後すぐに借りられます。また、女性で申し込むのがちょっと怖いという人は、プロミスレディース がオススメです。オペレーターが全て女性です。
※1 申込み時間帯によっては難しい場合あり
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

SMBCモビット

消費者金融の中では金利が低く限度額も高い!おまとめにも便利!
モビットにはおまとめローンという商品はありませんが、消費者金融の中では金利が低く限度額も高い(実質年率 3.0%~18.0%、最大限度額 800万円)のが特徴。そのため、条件によってはおまとめローンとしても便利です。また、WEB完結申込なら電話連絡や郵送物もない(※1)のでプライバシーが守られます。当日振込(※2)も可能なので急いでるときも頼りになります!まずは10秒簡易審査から!
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降になる場合あり。

アコム

まとめることで低金利!融資限度額最高800万!
クレジットカードのリボ払いや他のカードローンをまとめて金利が下がれば返済が楽になる!融資限度額は最高800万円、金利は3.0%~18.0%!最短1時間で融資実行(※1)なので急いでる時も便利!30日間金利ゼロ円ではじめてでも安心!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXで契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)しアコムがそれを確認した場合。また、借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

ファーストプレミアムカードローン

低い金利でおまとめにも使える!
アイフルの特別な低金利カードローン。金利3.0%〜9.5%と消費者金融にしては低金利なのが特徴!銀行は低金利だけど抵抗がある人にはオススメです。また、最大限度額は 100万円〜800万円だからおまとめにも余裕です。最短即日融資でお急ぎの方にも便利です(※1)。最大30日間無利息サービスを使えば更にお得(※2)!
※1 WEB申込後、無人契約ルームでカード発行する場合
※2 はじめてアイフルと契約した方、契約日から30日間無利息

アイフル

おまとめ、かりかえはオペレータに電話!
アイフルには、おまとめMAX、かりかえMAXというおまとめローンがあります。貸金業法に基づくおまとめローンなので、まとめた後は追加融資不可!本気で完済を目指したければ最適な商品です。WEBからの申込は通常のカードローンを申込後オペレータからの電話またはアイフルに直接電話しておまとめローン希望と伝えて下さい。

おまとめローンの審査にとおるためには?知っておきたいコツまとめ

借金を一つにまとめることが出来るというおまとめローンは、返済を一つにすることができるので、支払いが楽になるなど、色んなメリットがあります。しかし、不安なのが審査にとおるのかどうかという点です。お得なおまとめローンがあるので気になっているという方もいらっしゃると思いますが、まずは審査にとおらなければ意味がなくなってしまいます。そこで、おまとめローンの審査に通るためには、どのようなコツが必要になるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

おまとめローンの審査といっても、通常のカードローンの審査とは全く違いはありません。

また、さらにおまとめローンとなると、通常の借り入れよりもまとめる事になる分、金額が大きくなることになります。このため、それだけ審査も厳格になりますし、返済能力がないと判断されてしまえば審査にとおらないことが多くなります。

まず、おまとめローンの審査で審査されるのは、その人に返済能力があるのか、そしてその人の状況や意思なども見られることになります。かなり厳しく審査されますので、返済する宛てがないのにとりあえずおまとめローンに申し込みをしてみようということでは、審査にとおらなくて当然であると考えておきましょう。

おまとめローンの審査で、審査されるのはいくつかのポイントがあります。まず、今までの「債務総額」をチェックされると考えておくと良いでしょう。債務総額とは、単純にその人に借金があるのかどうかということだけではなく、それらの債務の合計が返済の能力を上回っていないかどうかなどがチェックされることになります。

おまとめローンをするのだから、たくさんの借金があっても良いだろう…と考えている方もいると思いますが、そういうわけにはいきません。

たとえば、年収300万円の人が、300万円以上のおまとめローンを申し出たとしても審査を通過することは極めて厳しいといえます。いくらおまとめローンといっても、借り入れの総額が、年収の3分の1ほどの基準が審査に通過できるラインであると考えておきましょう。

また、審査のポイントとして、借入件数も重要となります。おまとめローンなのだから、借入件数は多くても問題ないだろうと思っている方も多いです。しかし、おまとめローンだからといって、あまりにも借入件数が多すぎると審査では不利になってしまうといえるでしょう。

たしかに、おまとめローンはいくつかの債務があり、借入件数があっても問題ないことが多いのですが、これは数件程度が限度です。4件以上、他のところで借り入れをしている場合には審査で厳しくなるといえるでしょう。

おまとめローンは、救済措置ではなく、金融機関が利益を上げるための商品ですので、貸倒の危険性がある人は借り入れができないということを頭に入れておきましょう。

返済することが出来るかどうかということがとても重要

このようにおまとめローンで借り入れをする際の審査ですが

  • 債務総額
  • 借入件数

などを見られてしまい、厳しく審査されることになります。また、債務整理や、踏み倒しなどが過去にあったりと返済履行の問題があれば、それも借り入れの際に不利になることが多いといえるでしょう。おまとめローンの場合、数日の返済遅延であれば見逃して貰える可能性がありますが、過去にこういった返済履行の問題があれば、ほぼ確実に審査にとおることはないと考えておくと良いでしょう。

おまとめローンというと、数社で借金をしている人が借り入れをするので、返済が出来ず、このように債務整理をしていても問題はないのではないか…と思われがちなのですが、実はそうではありません。おまとめローンは、銀行や、消費者金融が利益を出すための商品となってしまうので、返済されなかった場合には、大きな損害が生じてしまい、リスクとなってしまいます。

つまり、このように、過去に返済が滞ってしまったり、債務整理などのケースがあれば、返済能力がないと判断されて、審査にとおらない可能性が高くなりますので、注意をするようにしましょう。

おまとめローンは、このように、いくつかの審査のポイントがあり、返済能力がないと判断されてしまえば、いくらまとめることが出来るという商品であったとしても、審査を通過することが出来ませんので、注意をするようにしましょう。

まとめ

おまとめローンの審査のポイントですが、通常のカードローンと同じ審査であると考えて良いですが、しかし額が大きくなるので、それよりも審査が厳しくなることも多いです。

まず、審査でのポイントですが、・債務総額・借り入れ件数・返済履行などがチェックされます。債務の総額が、返済能力を上回る場合、審査には通りませんし、借入件数も4件以上だと厳しくなります。また、過去に債務整理などがあった場合、返済能力や意思がないと判断され、審査にとおりにくくなります。

おまとめローンはあくまでも、銀行、消費者金融側が利益を出すための商品であり、救済措置ではありません。

おまとめローンの審査が通らないとき見てください おまとめローンの審査が通らないといってあきらめないでください。このサイトでは審査のとき注意すべき点などを整理してみました。おまとめローンは積極的に受けていない金融機関もあります。そういったところをまずは避けなければなりません。

クレジットカード 支払い 遅れ クレジットカードの支払いが遅れたら?

歯医者 お金がない 歯医者に行きたいけどお金がない

ページの先頭へ